すでに何社にも借金がある人は審査に通りやすいというおもしろいロジック

「何社かにキャッシングがあって借り換えしたい」実はこんな条件下で住信SBIネット銀行Mr.カードローンは一番力を発揮します。

 

Mr.カードローンは金利1.99〜7.99%(プレミアムコース)という他社銀行カードローンと比べると約半分の金利なので、全ての借金を借り換えできるならかなりの負担減となるでしょう。

 

Mrカードローンは審査に厳しいと言われる銀行カードローンですが他社に借金がある場合でも借り換えという目的でも利用可能なのでしょうか?

 

Mr.カードローンの審査の傾向

他社借入ゼロ、全くお金を借り入れたことがなく新たにMr.カードローンを申し込む人と、借金額がたくさんあり既に何社にもキャッシングをしたことがあるものの支払期限にはきちんと返済している人とではどちらのほうが信頼されると思いますか?銀行側からすると断然後者です。金融会社というのはお金を貸して利子をつけて返してくれることによって成り立つ商売です。

 

つまりお金をドンドン借りてドンドン返す人が最高のお客様ということになるのです。全く新しいお客様は年収が高くても、お金を借りたら返してくれる人かどうか分かりません。未知数な人よりも、お金を借りて返済する習慣がある人のほうが信頼度は高いのです。よって既に何社にも借り入れがあり一生懸命返済しているという人がMr,カードローンに申し込むと審査に通りやすい傾向があります。

 

新規申込者審査に通りにくい理由

Mr.カードローンで既に借り入れがある人のほうが新規申込者よりも審査に通りやすい理由は別にもあります。それはネット銀行という性質上本人確認が重要なポイントとなるからです。

 

全てはネットでの申し込みなので新規申込者は本当に申込者本人なのかどうか判明しにくいでしょう。しかし既に何社に借金がある人というのはある意味身元がハッキリしているのです。ネット銀行としても本人確認が取れやすいでしょう。

 

信用情報は重要

たとえ収入が十分にあるとしても、身元がハッキリしているとしても、他社の借金をまとめて受け入れるには、きちんと返済してくれるという確信が必要です。そこで重要なのは信用情報です。

 

既に借り入れている会社で遅延があった、債務整理を行なったなどの記録が残っていると審査に通りません。何社に借金があるかに関わりなく、今まで期限どおりに利子をつけて返済しているという記録は重要です。

 

借り換えの効果

Mr.カードローンへの借り換えの効果は絶大です。通常のカードローンの金利は消費者金融で18%近く、銀行カードローンで15%近くでしょう。それがプレミアムコース適用なら7.99%もしくはそれ以下となるのです。

 

今まで14%台だった全ての借金がMr.カードローンの借り換えの審査に通り7%台、つまり金利が半額になったという人もたくさんいます。年収があり、勤続年数が長いなど属性のいい人はぜひとも負担減のためにMr.カードローンへの借り換えを検討しましょう。